求人サイトで現場監督に転職しました

求人サイトで現場監督に転職しました

三十になって転職しました。

求人募集で現場監督があったので、すぐに応募しました。

求人サイトには有益な情報がたくさんあり、また年収等もしっかり記載されていたので、モチベーションを保つ上でも有効でした。

この年収を目指して働こう、という気になれたからです。

最初のほうは慣れない現場監督の仕事に四苦八苦していましたが、やがて板についてきました。

何より未経験でもどうにか頑張ればうまくいく、ということを身を持って体感しました。

現場監督未経験者は、私だけでなく、むしろそういう人たちのほうが多いくらいでしたから、それも活力になりました。

みんなが頑張っているんだから、私も頑張ろう。

みんなができていることを、私にもできないはずがないと、がむしゃらになって仕事に励みました。

やがて、僕の目指す年収である一千万に、ようやく到達したときは、本当に嬉しかったですね。

三十代で年収一千万というのも、かなり自信になりましたし。

転職してよかったと思います。

詳しい情報満載の、現場監督求人サイト

現場監督を目指しつつも、そもそも現場監督とは何かよくわからない人は、求人サイトにちょっとでも目を通してみると、いいかもしれませんね。

ネットで現場監督を調べるよりも、はるかに効率がいいと思いますよ。

なにせ求人サイトには、現場監督のなんたるかが詳しく明記されていますからね。

求人サイトを見れば一発でわかります。

例えば会社では何をしているのか。

彼らは朝から現場にいることが多く、会社に帰るのは夕方頃になることが多いので、基本的に会社でのんびりはしていません。

強いて挙げるなら、表に出ない裏方の段取りをしるようです。

段取り八分、仕事二分ということです。

また、休憩時間中に職人さんとどんな話をしているか、なんて情報も書いてありますよ。

どうやら作業内容についての話の他に、プライベートな話や趣味の話もしているようです。

現場監督の求人募集

こんなふうに、多くの情報が記載されているんですね。

便利でしょう。

他にも有益な情報がたくさんあるので、一読の価値ありです。